東京23区 最寄り駅から最も遠いマンショントップ100を発表!【2017年版】

中古マンション選びで、気にするポイントでも上位に挙がる項目が「最寄駅からの距離(徒歩分数)」。なるべく近い駅近の物件を探す方が多いでしょうが、駅から近いマンションには駅近良さ、駅から遠いマンションには遠いなりの良さがあります。
駅近のマンションはご存知の方も多いと思いますが、今回は駅から遠いマンションにスポットライトを当てたいと思います。東京23区内にあるマンション27852棟の中から、最寄駅からの徒歩分数の長い順にトップ100棟をご紹介します。
 
 

東京23区 最寄駅から遠いマンショントップ10

2017_駅遠ランキング_1

ここで、最も駅から遠い上位4つのマンションについて調べてみました。


第4位
世田谷区宇奈根 ディナ・スカーラ成城南 二子玉川駅より徒歩29分

世田谷区宇奈根は、特に最寄り駅から遠い地域です。最寄り駅は田園都市線の二子玉川。または小田急線の成城学園前。徒歩で30分ほどの距離になります。この地域の人は、徒歩で駅まで行くことはありません。ほとんどがバスでアクセスします。最寄りのバス停は、「交通安全教育センター」です。マンションから徒歩5分の場所にあります。

第3位
足立区花畑  竹ノ塚駅より徒歩31分

足立区花畑は、東京の最北端に位置しています。周辺には無数の駐車場が存在。バスを利用する人が多いです。東武伊勢崎線竹ノ塚駅からバス12分、徒歩3分。

第2位
江戸川区大杉 ファーストシーン新小岩南クオーレ 新小岩駅より徒歩35分

江戸川区大杉は、総武線と都営新宿線の中間地点にあります。小岩駅、新小岩駅、篠崎駅のちょうど中心です。この地域には、徒歩30分以上の物件がたくさん存在しています。この地域を見てから、他の地域に目を向けると、どの物件も駅から近いと感じるようになるでしょう。ここでも、バスの利用者が圧倒的に多いです。総武線新小岩駅よりバスで14分徒歩3分。

第1位
練馬区大泉学園町 パレ・ホームズ大泉学園 徒歩40分

練馬区大泉学園町は、東京の西北端にある地域です。埼玉に隣接しています。大泉学園町の最寄り駅は、和光市駅です。駅名と同じ地域にもかかわらず、約3km離れています。徒歩だと40分近くかかるため、バスの利用が普通。西武池袋線大泉学園駅よりバスで17分徒歩1分。
 
1位のパレ・ホームズ大泉学園はなんと徒歩40分という結果でした!
 

11位以下のランキング

2017_駅遠ランキング_2
2017_駅遠ランキング_3
2017_駅遠ランキング_4
2017_駅遠ランキング_5
2017_駅遠ランキング_6

足立区、江戸川区、世田谷区で9割近くを占める結果に

23区に現存するマンションから、最寄り駅から遠い順にトップ100棟を抽出したランキング(87位に21分の30棟がランクインしたため、合計は116棟)では、はっきりした立地の傾向がみられます。最も多かったのは足立区の40棟(34%)で、次いで江戸川区の37棟(31%)。さらに世田谷区の25棟(21%)と、3区だけで9割近くを占める結果となりました。神奈川県、埼玉県、千葉県と、3区には県境に位置するという共通点もあります。

駅近マンションと駅遠マンション

これまで駅遠マンションを紹介してきましたが、駅から遠いマンションにもメリットはあり、逆に駅から近いマンションにもデメリットはあります。
ここからは駅近マンションと駅遠マンションのメリット・デメリットについて紹介します。

駅近マンションのメリット

・駅へのアクセスが良い
・お店がたくさんあるので、ショッピングに便利
・売却価格が下がりにくい(資産価値が高い)

駅遠マンションのメリット

・同じ間取り、広さでも駅近より安い
・周辺環境が良い(周りに繁華街などがなく静か・自然や公園が多い)
 
このように、それぞれには異なるメリットがあります。
自分や家族のライフスタイルに応じて、どちらのほうが良いかは変わってくるでしょう。
 
駅近や駅遠のメリットは、同時に各々のデメリットにもなりえます。
たとえば、駅遠なら、駅へのアクセスが不便なのがデメリットになるわけです。
他に、良いお店が近くにない、売却価格が購入時の半額以下になる、などといった問題が起こりえます。
 
近年では、駅遠マンションをあえて選択する人も多いです。
マイカーをもっていたり、バス通勤をする人が増えているためです。駅から遠くても、自動車やバスを利用すれば不便さを抑えることができます。
 
2017_駅遠ランキング_知恵画像_1
2017_駅遠ランキング_知恵画像_2

 
 
売却価格が安くなっても、限られた予算でなるべく広い間取りの物件を購入したい人も増えています。駅から徒歩で1分遠ざかるごとに、坪単価が約4万円下がるというデータも出ています※1。部屋数や広さにこだわるなら、駅遠マンションのほうが条件は良いわけです。
前もって近くのスーパーやコンビニの存在をチェックしておくことによって、買い物も快適にできるでしょう。

まとめ

東京23区で駅から最も遠いマンションは、練馬区大泉学園町にあることがわかりました。
最も遠いとはいっても、駅までの距離は約3kmです。確かに、歩けばしんどい距離です。しかし、自動車やバス、自転車を使えば、生活に支障はないでしょう。間取りや坪数に比して価格が安かったり、周辺環境が静かで良いなど、駅から遠いことのメリットも多いです。

自分の生活に照らし合わせてみると、駅近よりも駅遠のほうが有利なこともあります。今回のランキングを参考にしながら、自分に合った駅遠マンションを探してみましょう。
 
 
【調査概要】
本記事のランキングは、マンションリサーチ株式会社が保有する全国の分譲マンションデータ(約11万5,000棟)から、東京23区内に所在する物件を抽出したものです。データは記事執筆時(2017年2月1日)のものです。

Smoola無料会員登録
3つのメリット
 「平米数」「エリア」などを選択して不動産相場がわかる!
 FacebookやGoogle+のアカウントで簡単に登録可能!
 不動産市況や、不動産トレンドニュースメルマガ配信中!
関連記事

目次へ戻る