スピーディーな対応に満足 な

スピーディーな対応に満足 な な売却体験談

ニックネーム:埼玉太郎 売却経験回数:1回 エリア:埼玉県さいたま市

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

遺産を分配する兄妹の海外赴任が迫っていたため、不動産のことなど何もわからないまま、不動産会社に電話しました。仲介手数料が会社によって違うことさえ、教えてもらって初めて知る状態。駐車場や田畑にしていない未利用の空き地の場合は固定資産税が高くつくことや、無料で売却の看板を立ててもらえることも初めて知りました。

一括査定してよかったこと

一括査定なし

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

3社:て、2社、大手の支社を教えてもらいました。また、生まれた時から今までずっと住んでいる土地なので、なんとなく安心できそうな不動産屋さんにも声をかけています。もちろん、ご近所や親せきに、どんなかんじかをリサーチしていますが、その段階では大変助かったという意見もある反面、悪く言う人もいて迷いました。結局は自分で電話をかけてみて、応答の感じが良かったので相談することに決めたのですが。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

大手不動産の支社のうち、一社はすぐに候補から外しました。理由はまず、最初の電話対応がおざなりだったこと。次に、担当者と面談した際に物腰は丁寧だったのですが、何か「小物の案件」を扱っているといった態度が透けて見えたのです。他の2社にはそれがありませんでしたから、あながち被害妄想でもないと思っています。

取引した不動産会社に決めた理由

残った2社の候補はどちらも対応が丁寧で、一番気にかかる費用や売却までの期間について、こちらが切り出す前に話題を持ち出してくれました。他にも、近所と離れても交流を続けるなら店舗ではなく住宅地として売った方がいい、など、私の気づかない留意点を確認してくれたので、安心して任せられました。中で、有利な条件を先に提示してくれた、大手の支社に決めました。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

今回は急ぐ事情があったので、金額には妥協した部分があります。次回また売却することがあるなら、期間を限定せず、条件の良い案件を待ちたいですね。相場も付近に大型施設が建ったりするとぐんと上がるようですから、そうした都市整備計画や路線増設などの情報を数年後までをちゃんと調べて、有利な条件での売却を行えたらいいと思っています。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

父の家の相続税を払い、残りを兄弟で分配する目的での売却でした。投資用の空き地だったので思い入れはあまりありませんでしたが葬儀の後間もないという事情もあり、正直あまり金額にこだわってああでもないこうでもない、とやり取りすることに抵抗がありました。相場より多少高く提示されたのを良しとして、あっさり決めた次第です。

これから売却活動する人へアドバイス

売却までに期間があるなら、職場の同僚や友人知人で最近売却をした人に経験談を聞いておくと気持ちの上でも余裕が出ます。特に失敗談は聞いておくべきかと思います。私の場合は特に失敗はありませんが、金額交渉をほとんどせず言われたままでの売却だったので、交渉するしないにかかわらず、交渉術を聞いておいても良かったかな、と思ったりしています。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索