買い替えにはスピード感が重要

マンションの売却価格をチェック

マンション売却・賃貸の査定額を比較しましょう。
step 1
step 2
step 3

売却すると 提携数は全国2500店舗超

提携数は全国2500店舗超

買い替えにはスピード感が重要 な売却体験談

ニックネーム:佐山隆 売却経験回数:1回 エリア:大阪府大阪市

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

売却活動を開始するまでは自分のマンションがすぐに売れるだろうと思っていましたが、実際はそう簡単に売れるわけではないことがわかりました。黙っていても売れないときは、担当者と何らかの手を打たなければなりません。いつまでも売りに出たままの物件は売れない物件としてそのまま放置されることになります。スピードを重視している不動産会社や担当者にお願いしましょう。

一括査定してよかったこと

一括査定はしていません。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

3社:話をして一つ一つ相談に乗ってもらいました。ただ、一社ごとに電話していったため、不動産会社の選定には少し時間がかかりました。今では不動産売却の一括見積りサイトもあり、そこで売却のことについていろいろと聞いた上で多くの会社に見積もり査定を依頼したほうが効率がよく迅速に売却できるのだろうと思いました。特に買い替えの場合はタイミングやスピードがとても大切になります。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

たまたまでしたが、いい担当者に当たりました。ただ、最初の不動産会社の選定の段階では、大手の会社であっても、担当者によって対応が全く違うことに気づきました。これも当たりはずれがあって、運が悪いとレスポンスの悪い担当者に当たってしまうこともあります。いろいろと他社も検討した上で不動産会社選び、担当者選びをするべきでしょう。

取引した不動産会社に決めた理由

知り合いの紹介で以前から噂や活動内容を聞いていたこともありますが、他社ともしっかりと比較したうえで決めました。知り合いや紹介に依頼するときは、後のことも考えて真剣に対応してくださる方に依頼するようにしています。たまたま近くに信頼できる人がいたからラッキーでしたが、近くにそういう人がいないという場合は、自分なりの選ぶ基準を決めて不動産会社を選ぶことが大切です。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

一括見積りサイトを活用すると思います。数千万円の物件だからネットを使うには軽々しいと思っていましたが、今では当たり前のことです、と不動産の担当者から言われました。次回売却時には高く売ることも考えて、一括見積りを使うことを考えています。また、売却の相場を知ることも大切です。ネットで得られる情報と実際の査定額との違いをしっかりと不動産会社の担当者に確認していきます。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

依頼した会社に査定を依頼しましたが、他社にはそこまで依頼していませんでした。そのため、その査定額を基準に売出価格を決定しました。不動産会社にとっても、仲介は中立な立場での仕事になりますし、知り合いの方でしたので、妥当な値付けだったと思っています。ただ、売出価格を間違うと売れないこともありましたが、幸い比較的早く買い手が現れてよかったです。

これから売却活動する人へアドバイス

今の住んでいる住居を売却して、次の住み替えの資金に充てる場合は、タイミングやスピードが大切です。うまくいかないケースでは、売出価格にこだわりすぎたり、住宅ローンの返済が予定よりも遅れている場合に売れる時期を逃してしまうことです。だからこそ、担当者とよく話し合い、密に連携をとって売却活動を行うといいでしょう。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索