価格交渉は駆け引き! な

価格交渉は駆け引き! な な売却体験談

ニックネーム:げんぞうさん 売却経験回数:1回 エリア:兵庫県西宮市

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

不動産の価格交渉は駆け引きが大切なことに気付きました。初めてのことでしたが、あらかじめどれくらいが妥当かを調べておいたお陰で、向こうのいいなりにならずに済みました。極端に高い金額での売却を交渉しても意味がありませんから、向こうがこれくらいなら飲んでくれるだろうという価格をうまく駆け引きすることが大切だと感じました。

一括査定してよかったこと

一括査定してないです

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

10社:用しました。仕事をしながら進めていったので、実店舗には時間的にも体力的にも行きにくかったからです。インターネットの情報がどれくらい確かなのかという疑問や不安もありましたが、一括見積もりをしてくれるものは、中立的な立場から調べてくれるので、多いに役立ちました。また、そういうところに登録されている業者は、ある程度安全が確保されているように思います。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

値段などは良かったのですが、接客態度が良くないと感じた会社です。接客態度が良くないと、いくらいい駆け引きができても、売却する気がしませんでした。売却してしまえばおしまいというわけには、人間関係はいかないと思いますし、もしもその後のつながりをたちきれたとしても、後味が悪いと思うからです。特に、最初の問い合わせで良くないと思ったときは、一番残念でした。やはり第一印象は大切だと思います。

取引した不動産会社に決めた理由

最初に問い合わせた時の印象が良かったからです。何度も取引するなかで、ちょっと気にくわない時もありましたが、人間同士のやり取りですから、時にはそういうこともあるでしょう。その後にお詫びなどがあれば、気になりませんでした。きっとそういう関係だったからうまくいったのだと思います。後は、自分のライフスタイルと営業時間が合っていたことも、決め手となりました。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

駆け引きが大切なことが良くわかったので、下調べをしっかりしておきたいと思います。以前やったからと思うのではなく、そのときどきで状況は変わってくるので、常に最新情報を把握しておく必要があると思います。私が売却活動を始めたときからも、わずかではありますが状況が変わっていったように思います。後は、相手に悪い印象を与えないように振る舞うことも、取引成功の鍵だと思います。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

こちらが最初に考えていた価格に近くなったときに決めました。そして、その値段で売却した場合、今後の生活はどうなるかも考えました。売却活動をしていくうちにも少しずつ状況が変わってきていると感じたので、その都度自分の理想を立て直しました。また、相手の顔色もうかがいながら決めていきました。やはりお互いが気持ち良く納得したいからです。

これから売却活動する人へアドバイス

売却活動をするには、まず情報収集をしてください。そして必ず、複数社を候補にして下さい。一つだけだと、適切な取引かどうかがわかりにくいです。また、取引中は、上から目線をやめてほしいと思います。気持ち良く対応してもらうには、相手を不快にさせてはいけません。向こうは仕事なんだからという風に考えず、お互いが営業スマイル(?)で活動してほしいと思います。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索