売れはしたけれど・・・

マンションの売却価格をチェック

マンション売却・賃貸の査定額を比較しましょう。
step 1
step 2
step 3

売却すると 提携数は全国2500店舗超

提携数は全国2500店舗超

売れはしたけれど・・・ な売却体験談

ニックネーム:miyuki 売却経験回数:1回 エリア:神奈川県相模原市

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

どうしても、買ってもらうという負い目があるからなのか、何となく担当者が連れてきたお客さんには頭が上がらないような印象を受けました。それに部屋の中をじろじろ見られたりするのは、あまり気分の良いものではないと感じました。でも途中から変に気をつかったりしなくてもいいと感じました。こちらの態度で買う買わないの意思が変わるものでもないと今になって思います。

一括査定してよかったこと

一括査定してないです

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

3社:ちゅう売り物件募集中のチラシが入っている業者に相談しました。それ以外では、私が勤める会社の近くにある不動産会社に会社帰りに立ち寄って相談しました。もう一社は、主人がネットを通じて知った不動産会社でした。それ以外にも、問い合わせは数社しましたが、営業マンが積極的な会社に絞り具体的な相談をしました。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

何の前触れも無く、急にチャイムが鳴ったので出てみると、担当者が案内客を連れて玄関まで来ていたことがあった。待たせるのも悪い感じがしたし、若しかしたらこのお客さんが買ってくれるかも知れないと考えたので、片付けもそこそこに担当者達を招いたが、プライベートなものなどが散乱している状態で家の中を見られたのは屈辱的だった。

取引した不動産会社に決めた理由

営業マンが積極的で、たくさんお客さんを連れてきてくれた会社と取引することになりました。少し強引な感じもしましたが、実際に買う人を見つけて交渉を重ね売ってくれたのはその人なので、その会社と取引するしかありませんでした。価格的にも、満足とまでは言えませんが、査定してくれた額に近かったので、その金額で売りました。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

売却活動をすることに決めたら、プライベートを感じさせるものや他人から見られたくないものは、極力簡単に見えないところに隠すか、先に荷造りしてしまおうと思います。日常生活で良く使うものや必要なものは、片付けられませんが、必要最小限のもの以外は、目につかないようにしておきたいです。片付いていた方が、部屋自体の印象も良くなります。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

ローンは残っていましたが、マンションを買うときに頭金をかなり入れていたので、その額は多くありませんでした。転居先も夫の実家なので、必要以上に高額で売ってもらわなくてもいい状態でした。最終的には、相談した三社の査定額を平均して売出価格を決めました。思ったよりも早く売却できたので、その額が適正だったと信じています。

これから売却活動する人へアドバイス

住んでいるマンションを売るということは、ある程度自分の生活を覗かれるような感覚を受けると思います。だから、本当は何もないような片付いた部屋の方が、人から見られてもストレスを感じる度合いが少ないでしょう。出来るだけ、片付けて整理したり、いらないものを処分したりした方がいいです。もし、転居先が決まっているなら、少しずつ売れる前に引越ししておくのも良いと思います。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索