査定額は高かったのに・・・

マンションの売却価格をチェック

マンション売却・賃貸の査定額を比較しましょう。
step 1
step 2
step 3

売却すると 提携数は全国2500店舗超

提携数は全国2500店舗超

査定額は高かったのに・・・ な売却体験談

ニックネーム:チューヤン 売却経験回数:1回 エリア:神奈川県川崎市

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

不動産売却をした時、査定額は高めだったけれども、実際に売れたのは査定額よりも下回る結果になりました。 査定と言うのは、人が行うものであり不動産会社が異なれば査定の額にも違いが生じると言う事を知りました。 また、不動産を売却する時には仲介を依頼する事になります。 仲介を依頼した場合の仲介手数料は会社により金額が異なると言う事も初めて知ったのです。

一括査定してよかったこと

一括査定は必要事項を記載すれば、複数の不動産会社から家の査定見積もりを取り寄せることが出来る便利なサービスです。 しかも、無料で利用出来るため、現在の住まいの価値がどの程度になるのかなどを知る事も出来ます。 また、それぞれの不動産会社に対して依頼をする事になるので、対応の良し悪し等を比較する事も出来ました。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

6社:相談を行った不動産会社は、3社が一括査定を利用して知った会社で、残りの3社はインターネットを利用して検索をして知った会社です。 規模的にはそれほど大きくは有りませんが、比較的知名度がある会社で、休みの時や会社帰りに立ち寄れるなどの理由からも、自宅のある場所から比較的近いエリアにある会社を選びました。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

一括査定を利用した時の会社で、査定見積もりを依頼した後に見積もりが送られて来ると同時に、電話での勧誘が有りました。 現在どの会社にするのかなどを検討中と言う事を話しても度々勧誘の電話が入るなどで、少々迷惑な感じにもなりました。 また、別の会社に依頼をした事を話すと、売る気が無いのであれば査定の依頼をするのはおかしいと言う事を言われてしまい、嫌な気分になってしまったのです。

取引した不動産会社に決めた理由

取引をした会社は地元の中でも評判が高い会社でした。 評判は後から知ったのですが、会社の中の担当者はとても親切であり、こちらの不安などを聞いてくれたり、親身になって売却の相談を行ってくれました。 また、オープンハウスを開催する時なども、こちらに全てお任せ下さいと言った配慮が行われるなど、売却活動に置いての不安を感じさせない担当者がいる不動産会社でした。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

売り出し価格を決める時には、家の相場を知ることが大切です。 査定は人が行うものであり、不動産会社が異なれば査定額も違ってきます。 そのため、複数の会社に対して査定をして貰える一括査定を利用する時には予め家の価値相場を調べておいて、査定額と比較をしてから販売価格を決めたり、取引する会社を決めたいと考えています。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

売り出し価格は不動産会社の担当者と相談を行って決めました。 住宅ローンの残りがあるので、これの返済が行えて、次に購入する物件の頭金としてこれだけ欲しいと言った要望を伝える事で販売価格を定めて売り出す事にしたのです。 また、売り出す時には値引きの交渉や反響などに応じて値下げも有る事からも最初は高めの金額で売り出しました。

これから売却活動する人へアドバイス

査定の額が高いけれども、売り出し価格が安いと言うケースが有ります。 売り出し価格を安くすることで多くの反響を得られ、短期間に売ることが出来るため売り出し価格を安くしてしまうケースが有ります。 しかし、売り出し価格と言うのは売主が決めることが出来るものであり、相談をして売り出し価格を決めることが出来る会社を探す事がコツなのです。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索