手っ取り早く相場を知れた

マンションの売却価格をチェック

マンション売却・賃貸の査定額を比較しましょう。
step 1
step 2
step 3

売却すると 提携数は全国2500店舗超

提携数は全国2500店舗超

手っ取り早く相場を知れた な売却体験談

ニックネーム:あんり 売却経験回数:1回 エリア:東京都港区

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

自己所有のマンションを売却する事になり、不動産会社に査定を依頼しようとしました。 しかし、査定を依頼する会社に出向くのは大変ですし、査定を依頼するのであれば数社にお願いしたいと考えていたのです。 インターネットを利用して売却などの仕方の情報を調べていた時、一括査定が出来るウェブサイトが有ることを発見しました。

一括査定してよかったこと

物件の基本的な情報でもある、専有面積や土地の広さ、間取りや部屋の在る階数、方角、駅からの徒歩分数、築年数や設備などの簡易的な情報を入力して査定をうける事が出来るのが一括査定のメリットです。 また、一括査定のウェブサイトには色々な不動産会社が登録されており、最初に会社を選んでから、情報を入力すればまとめて査定の依頼が出来るので便利です。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

1社:相談をした不動産会社と言うのは、一括査定のウェブサイトで査定のお願いをした会社で、対応が良い会社や査定が高めだった会社を選びました。 一度の情報入力だけで査定をうける事が出来るので楽でした。 これにより家の価値を知ることが出来たので、後は自宅に来て貰って本格的な査定を受ける事で販売価格を決める事が出来ると言います。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

残念に感じた会社は、他の会社とは異なり査定額が非常に低かった会社です。 10社ほどに査定のお願いをしたのですが、この会社だけは他の会社よりも査定額が低く、しかも査定の見積もりの内容などが不明確になっており、信頼が出来ない会社と言う印象を持ってしまいました。 また、メールの文章なども親切さが伝わらない内容になっていたのです。

取引した不動産会社に決めた理由

取り引きを行った会社は一括査定を利用して良いと感じた会社です。 一括査定を利用した後に、数社に絞り込んでから、自宅に来て貰って家の中や外観などを見て貰い、本格的な査定を受けました。 また、この時対応の仕方が良い担当者かどうかなどをチェックして取引を行う会社を1社に絞り込み、専任媒介契約で売却の依頼をしました。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

もう一度売却をする時も、今回と同じような流れで不動産会社の良し悪しを見極めて行いたいと考えていますが、敢えて言うのであれば今回は自宅の相場などを調べずに、いきなり査定を受けたため、査定額の幅が有ることでどの価格が正しいものなのか、どの金額が妥当なのかなどが解りませんでした。 これも勉強不足と言う事も有りますが次回は相場を調べてから取り組みたいと感じています。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

売り出し価格は住宅ローンの残りが有ったので、この残りを全て返済できる事や、新居の購入資金としての頭金や引越しや諸費用などを工面できる額を合計して、担当者に提示をしました。 少々金額が高めだと言われましたが、反響に応じて値下げを行いながら販売を進めて行くことになり、結果的には査定額に近い額で売却が出来ました。

これから売却活動する人へアドバイス

不動産会社の良し悪しはとても重要な事です。 また、不動産会社と言っても、対応をしてくれる担当者が良いかどうかで売却にもかなり影響を与えると感じていますので、不動産会社選びを行うと同時に、良い担当者であるか否かの確認を行う事が大切です。 また、相場を調べておけば査定額を見た時に高いのかどうかを知ることも出来ます。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索