仲介の種類

仲介の種類 な売却体験談

ニックネーム:アッキー 売却経験回数:1回 エリア:東京都江戸川区

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

不動産については、専門業者がいてまずは査定をして相場をすることから始めることを知りました。すぐに売却というわけではなく、様々な情報を勘案した上で売却することになるのでそれまでに結構な時間を使うということを理解することができたのが収穫です。わからないことだらけだったのでいろいろ質問することができました。

一括査定してよかったこと

一括査定をしてよかったと感じたことは、土地の価格相場を手に取るようにわかることができたという点です。はじめての事だったので一社だけの見積で納得してしまいそうでしたが、複数の不動産会社の見積も参考にしたほうが良いとのアドバイスを受けて一括見積を活用しました。そうしたところ、土地の価値を理解出来ました。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

5社:不動産会社は資料を取り寄せたり、インターネットで調べて見つけました。無料査定を利用できる不動産会社の資料請求を利用したところ、後日お電話があって査定の詳しいお話を相談することができました。不動産会社の方もこちらがはじめてだということを知って丁寧に、そして詳しく土地の査定方法と相場の決め方を教えて下さいました。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

別の不動産会社で資料請求をしたところ、後日無料査定に来てくれるということでしたが、待てども連絡が来なかったので、別のところで査定をお願いすることにしました。無料査定でも向こうの都合によってピンからキリまであることを理解しました。逆に誠意のある対応をしてくれた不動産会社にも出会うことが出来て満足です。

取引した不動産会社に決めた理由

資料請求をして後日お電話をいただき、その後、査定から土地売買の基本まで様々な情報を初心者にもわかり易く丁寧に説明をしてくれた不動産会社に決めさせていただきました。最初から最後まで一貫して対応が丁寧であり、初心者でもわかり易く説明をしてくれ、誠心誠意対応をしてくれたところが印象に残り、この会社に決めました。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

一軒一軒会社を回るのではなく、まずは一括で資料請求を行って、さらに口コミで目ぼしいところの会社を幾つか見て回り、土地の査定を利用することにするでしょう。まずは相場を理解することと、信頼関係を築くことができる不動産会社を見つけること、さらには担当者の印象などを勘案して総合的に取引先を決めたいと考えています。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

土地の売買ということでしたので、その土地周辺の将来的な発展性、現在進行中の都市計画などを勘案し、相場を計算してくれた会社の出す査定価格に納得して決めました。その土地が将来的にどれくらいの価値になるか、その土地の周辺がどれだけ発展するかを素人にもわかりやすく説明してくれ、その上で出された価格に納得して決めました。

これから売却活動する人へアドバイス

土地と言っても様々ですが、経年変化や周辺の環境の変化によって所有する土地というのは容易に変化するものです。よって、現在の状況のみならず将来的な展望を勘案することができる不動産会社の目利きによって価格を決めることが好ましいです。現在の価格のみで安易に売却をしてしまわないこと、そして複数の会社から査定をしてもらうことです。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索