高値で売りますと言われたけど

マンションの売却価格をチェック

マンション売却・賃貸の査定額を比較しましょう。
step 1
step 2
step 3

売却すると 提携数は全国2500店舗超

提携数は全国2500店舗超

高値で売りますと言われたけど な売却体験談

ニックネーム:アオバ 売却経験回数:1回 エリア:東京都大田区

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

不動産売却自体が初めてだったので、どこに、どのようにして依頼をすればよいのかということすらわかりませんでした。 どうすればよいのだろうと思ってインターネット検索をして、インターネット上に遭った情報をもとに売却活動をスタートしましたが、その中で出てくる用語のほとんどが聞いた頃すらない言葉で、非常に戸惑いを感じました。

一括査定してよかったこと

さまざまな会社の意見を聞くことが出来たのは収穫でした。 不動産会社といってもそれぞれの会社で持っている考え方や方針は違いますから、そうした中で自分なりにそれぞれの意見を見ていくことで、自分がどのようなことを重要に考えているのかということを明らかにすることができました。 一括査定を利用したことで売却活動がスムーズに進んだと思います。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

5社:一括査定の返答が返ってきた不動産会社に片っ端から相談をしていきました。 ただ5社相談した時点である程度満足してきたというか、これだけ相談すれば大丈夫だろうと思ったのでそれ以降は相談していません。 特に知名度などは考えておらず、5社のうち3社は大手の会社で、2社は地元中心で活動している中小企業でした。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

最も残念だと思ったのが、「うちであれば高値で売ることができます」という言葉を使われたことです。 こちらとしても不動産売却のことは何もわかりませんでしたし、それまでの対応が良いものであっただけに過度な信用をしすぎました。 その時点の担当者には自信があったのかもしれませんが、結果が伴わなかったのは非常に残念です。

取引した不動産会社に決めた理由

最終的に4社目に相談した会社が「うちであれば高値で売ることができます」というような提案をしてくれたので、専属専任媒介契約という形式で契約しました。 途中からは取引をやめたいと思っていたのですが、一度契約をした以上は原則として解約できない、解約するのであれば経費の請求をすることになると言われて解約できませんでした。 正直、こういった形の取引であれば行いたくはありませんでした。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

不動産会社を信用し過ぎないことに気をつけたいと思います。 今回は「高値で売る」という一言を不用心に信用し過ぎてしまい、結局買い手がつかない、最初に提案された価格から値下げして売らなくてはならないという形になってしまいました。 担当者の言いなりになっていた部分もありましたから、次回があれば必ず改善したいです。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

最終的な決定は不動産会社主導で行ってもらいました。 自分が持っている住宅の価値なんてわかりませんでしたし、周りの相場と比べてもさほど高すぎる印象は受けなかったので、問題は無いだろうと判断して任せてしまいました。 ですが結局その価格では売れず、そこから値下げして売りだすことになってしまったのが悔やまれます。

これから売却活動する人へアドバイス

まず不動産を売る際には不動産会社と契約をすることとなるはずですが、相手も会社で、利益を出さなくてはならない以上はこちらにとって魅力のある言葉で誘ってきます。 ですがどれだけ魅力的な言葉であっても、それをすぐに本当のことだと判断するのは危険です。 魅力的な言葉ほど警戒心を持って、それが本当かどうか、信用できるかどうかを判断するべきだと思います。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索