上から目線

上から目線 な売却体験談

ニックネーム:reiko 売却経験回数:1回 エリア:東京都品川区

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

不動産の売却は初めてでした。初めてと言う事もあり、ある程度知識を得てから望んだのですが、実際やってみると幾つかの方法が有る事を知りました。 それは不動産会社との契約方法であり、複数の会社と契約できる一般媒介契約、1社のみとしか契約が出来ない専任媒介契約や専属専任媒介契約などの方法が有ると言う事です。

一括査定してよかったこと

一括査定はインターネットを利用する方法で、知り合いからもやってみると良いと聞いていました。 実際やってみると、幾つかの情報を入力するだけで数時間後にはそれぞれの不動産会社から査定の見積もりがメールで送られてきます。 会社により査定の額は異なりますが、家の価値がどのくらいになるのかを知ることが出来た事は良かった点です。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

2社:専任媒介契約で取引を行うためインターネットを利用して自宅から比較的近い場所にある不動産会社を探しました。 大手の会社も良かったのですが、上から目線で見られそうで嫌だったので、比較的小規模の会社で、地域に密着した営業スタイルを持つ会社に依頼をしたのです。 尚、探す時には売却と地域のキーワードを利用して検索を行いました。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

最初に探した会社は、比較的近くにある会社でした。 しかし、実際に会社に問い合わせてみると、上から目線での対応が行われるなど、女性が相手なのでと言う事も有ったのでしょうか、あまり良い印象を得ることが出来ませんでした。 電話での話し方なども上から目線での口調になるなど、対応の仕方も良くないのでこの会社との取引は行いたくないと感じました。

取引した不動産会社に決めた理由

取引をした不動産会社の担当者は、先に選んだ会社とは異なり、相手がどのような人でも対等に接してくれる担当者がいる会社でした。 話し方がとても丁寧で、どれくらいの金額で売りたいですか?と言った事を質問してくれましたし、親身になって相談に応じてくれるなどの理由からも、この会社に売却を依頼したいと考えたのです。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

次に売却を行う時には、幾つかの不動産会社に依頼が出来る一般媒介契約で取引をしてみて、中でも最も良く動いてくれる会社を選んで、専任媒介契約で取引をしたいと言う考えを持ちました。 数か月間の販売活動を行う中で、会社の良し悪しを見極め、一番良い会社との契約を行って売却が出来ればスムーズな取引が出来るように感じたのです。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

今回はマンションの売却をしたのですが、マンションは建物の部屋に価値が有りますので、築年数が経過してしまうとどうしても価値が薄れてしまいます。 そのため、不動産会社が提示してくれた査定額を参考にして、希望額を定め、担当者に相談をして希望価格で売り出しする事になりました。 また、販売活動の中で値下げを行う事で売却が出来ました。

これから売却活動する人へアドバイス

売却をする時には1社だけではなく複数の会社に査定を依頼する事、そして販売活動などを見極めて会社の良し悪しを知ることが大切だと言えます。 これは一括査定を利用すると解りますが、不動産の査定の額と言うのは、10社に依頼をすれば10社とも異なる金額で査定をしますので、それぞれの会社の技量等を見極めることが大切なのです。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索