価格を下げないと売れない?

マンションの売却価格をチェック

マンション売却・賃貸の査定額を比較しましょう。
step 1
step 2
step 3

売却すると 提携数は全国2500店舗超

提携数は全国2500店舗超

価格を下げないと売れない? な売却体験談

ニックネーム:daigo 売却経験回数:1回 エリア:神奈川県茅ケ崎市

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

売却活動をして初めて知った事は、「査定額=販売価格」にならないと言う事です。 また、査定の方法には物件の情報の数字上の情報を基にした卓上での査定と、物件を実際に見て査定を行う2つの方法があり、査定の方法が異なる事で金額が解りますし、査定は人間が行うため不動産会社により金額が様々と言う事を知ったのです。

一括査定してよかったこと

一括査定では住宅のおおよその価値を知ることが出来たと言うメリットが有りますが、卓上での査定で有る事からも、一括査定のメリットは良い不動産会社を探せるコツと考えます。 1社1社に査定をするとなれば時間もかかりますが、一括査定であれば1度にまとめて査定の依頼を行えますし、対応が良いのかどうかなどを併せて知ることが出来ます。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

3社:一括査定を利用して探し出した不動産会社です。 インターネットの中には多数の不動産物件を取り扱う会社があるわけですが、1社ずつ調べていては時間もかかります。 一括査定では一度の情報入力により査定の依頼をする事が出来るため、会社の良し悪しを見積もりを見たり、メールの内容などを見ることで会社の良し悪しを知ることが出来るなどのメリットが有ります。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

残念に感じた不動産会社と言うのは、こちらの要望をまったく考えてくれなかった会社です。 実際に取引をした会社とは異なり、売り出し金額なども査定を行った額で販売するのが一番であり、これでも売れなければ金額を引き下げることで売ることが出来ると言う感じの対応であり、こちらが希望する額などを考えずに販売活動を計画していた会社が有りました。

取引した不動産会社に決めた理由

取引をした不動産会社は、こちらの希望をきちんと聞いてくれて販売活動の中でその希望を常に考えてくれた会社です。 例えば、売り出し価格についても、こちらの希望の額で売る事になりましたし、この金額では売れないかもしれない、しかしこの金額でやってみましょうと言うチャレンジ精神やこちらの要望に応える努力をしてくれたのです。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

もう一度売却する場合は、今回と同じような形で進めていくかと思いますが、今回は相場を調べずに売却金額を定めてしまいましたので、次回の時は家の相場価格を調べた上で、値段の設定をしていきたいと感じています。 また、相場を知っておけば査定額が高いのかどうかなどを知る事も出来るなどのメリットも有る事からも相場を調べることは大切だと感じました。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

売り出し価格はこちらの希望価格で行うことが出来ましたが、こちらで定めた売り出し価格は少々高いとも言われました。 尚、販売を開始しても反響が少なく、金額を少しずつ下げていく事で反響が起きるようになりました。 価格が高めだと反響にも影響を及ぼすものだと言う事を知りました。 最終的には、査定額に近い額で売却をする事が出来ました。

これから売却活動する人へアドバイス

売却活動をする時には家の相場を知ることが大切です。 相場を知っておくことで、査定を受けた時の査定額が適切かどうかを知る事が出来ます。 また、売り出しを開始する時の価格の設定も相場を基準にして価格を設定する事で売りやすい物件になるからなのです。 インターネットなどを利用して価格相場を調べた上で活動を開始する事をお勧めします。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索