緊張感のある

緊張感のある な売却体験談

ニックネーム:Haus 売却経験回数:3回 エリア:東京都板橋区

売却活動をして初めて知ったこと・気づいたこと

初めての売却をすることになり、どのような手続きを取ればよいのか分からずに苦労しました。不動産を扱っている業者にも、さまざまなタイプがあることを 知って、どの業者に依頼するべきかを決めることが難しかったです。不動産の売却は、簡単にできるものだと思っていたのですが、実際にやってみると難しくて 時間がかかるということを知りました。

一括査定してよかったこと

一括査定はしていません。

何社の不動産会社に相談したか、その不動産会社はどうやって見つけたか

3社の不動産会社に相談しました。遠くの地域にある不動産会社は、やり取りをするのが困難になると考えていたため、地元にある不動産会社の中から決めるこ とにしていました。多数の不動産会社がありましたが、インターネットで探して、信頼することができそうな会社を3社ピックアップして、実際に問い合わせを したり、訪問したりしました。

残念な不動産会社の対応(もしくは担当者の対応)

信頼することができるかどうか、という点を重視して不動産会社を探していましたが、中には電話をした際の対応が冷たかったり、専門用語を使って説明をして いて分かりにくかったりするところがありました。このような不動産会社には、任せることができないと感じてしまいます。担当者個人で見ても、あまり丁寧な 対応をしてくれない人もいて、嫌な気持ちになりました。

取引した不動産会社に決めた理由

電話をかけた際の対応が良かったことが、具体的な交渉に入ろうと思ったキッカケです。実際に担当者と会ってみても、説明が分かりやすかったり、こちらの意 図を読み取ろうと努力してくれたりして、戸惑わずに済みました。不動産の取引に慣れていない人に対して、上から目線ではない接客をしてくれる不動産会社 は、信頼することができます。

もう一度売却活動するとしたら何に気をつけるか

不動産に関する知識を深めてから売却活動を始めたいと思っています。知識が不十分な状態だと、不動産会社の担当者の言いなりになってしまう危険があること が分かりました。また、相場についての理解があると、不動産会社が提示した金額が適正なものかを判断することができます。最初の頃は、相場のことを全然知 らなかったため、安く買い叩かれそうになって慌てたことがありました。

最終的に売出価格をどうやって決めたか

最終的に、どのくらいの金額が適正なのかを判断することは難しかったので、不動産会社の担当者に任せることにしました。最後に依頼した不動産会社は、しっ かりとした経営をしていて、担当者も信頼することができる人物だったため、金額を一任しても大丈夫だと考えていました。実際に、後から相場と比較してみて も、大きな差はなかったので、良かったと感じています。。

これから売却活動する人へアドバイス

売却活動を初めて行う場合は、十分な時間を取っておくことが大切です。短期間で活動しようとすると、どうしても失敗しやすくなります。また、身近に不動産 取引を経験した人がいれば、必ずアドバイスを受けておくようにするべきです。不動産業者との交渉をする際は、できるだけ複数で訪問するようにして、やりこ められないように気をつけなければなりません。

FavoriteLoadingこの体験談をお気に入り登録する

別の不動産売却体験談を読む


不動産売却体験談を検索